Go to Contents Go to Navigation

韓米日の北朝鮮担当高官がNYで会合 韓日協議も

記事一覧 2019.09.25 15:23

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は25日、北朝鮮核問題を巡る韓米日の交渉代表をそれぞれ務める同部の李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長と米国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表、日本外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長が24日夜(日本時間25日)、国連総会が開かれている米ニューヨークで3カ国協議を開催したと明らかにした。

3カ国協議を行った(左から)ビーガン氏、李度勲氏、滝崎成樹氏=24日、ニューヨーク(共同=聯合ニュース)

 これに先立ち、李氏は先ごろ就任した滝崎氏と顔合わせを兼ねた2国間協議を行った。両氏は米朝交渉再開の見通しを共有したほか、最近の朝鮮半島情勢について意見交換した。

 韓米日の交渉代表による会合は、先月2日にタイ・バンコクで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)に合わせて行われてから約50日ぶりで、韓国政府が同月22日に韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を決定してからは初めてとなる。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。