Go to Contents Go to Navigation

米女子ゴルフ 韓国のホ・ミジョンが今季2勝目

記事一覧 2019.09.30 10:47

【ソウル聯合ニュース】米女子ゴルフのインディ女子インテック選手権は30日(日本時間)、米インディアナ州のブリックヤードクロッシングGC(パー72、6456ヤード)で最終ラウンドが行われ、韓国のホ・ミジョン(29)が4バーディーの68で回り、2位に4打差の通算21アンダー、267で優勝した。

ホ・ミジョン=(AP=聯合ニュース)

 ホは単独首位を4日間守る完全優勝で、今季2勝目、ツアー通算4勝目を挙げた。

 米女子ゴルフで今季、2勝以上を達成したのは、高真栄(コ・ジンヨン、4勝)、金世ヨン(キム・セヨン)、朴城ヒョン(パク・ソンヒョン)、ハンナ・グリーン(オーストラリア)、ブルック・ヘンダーソン(カナダ、以上2勝)に続き6人目。

 韓国選手は今季、米女子ゴルフ26大会で13勝を挙げており、残り6大会で2勝すれば15年と17年の最多勝利(15勝)タイ記録に、3勝すれば史上初の16勝となる。

牛乳を頭からかぶって喜びを表すホ・ミジョン=(AP=聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。