Go to Contents Go to Navigation

日本との国防交流維持へ 政策実務会議開催を推進=韓国当局

記事一覧 2019.10.02 11:54

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は2日、国会による国政監査に提出した報告書で、周辺国との国防交流・協力拡大の一環として日本との国防交流を維持するとともに韓米日安保協力を継続するため、12月に韓日国防政策実務会議の実施を推進していると明らかにした。

国政監査で業務報告を行う鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官=2日、ソウル(聯合ニュース)

 中国とは戦略的疎通強化と国防交流協力の完全な正常化に向け、来月に次官級による国防戦略対話の実施を推進し、「ソウル国際航空宇宙・防衛産業展示会(ADEX)」や世界軍人体育大会に招待する計画だ。

 国防部は、中国で開かれる安全保障に関する国際会議「香山フォーラム」に参加する意向も示した。06年から隔年で開催されているこの行事は、14年から中国国防省が直接関与して半官半民形式に格上げされ、規模も大幅に拡大された。

 このほか、軍用機で独島上空を侵犯したロシアとは、11月の第4回国防戦略対話や空軍会議の開催などを推進している。

 国防部は、合同作戦の遂行と多国籍対応能力向上のために海外合同演習を増やす方針も示した。現在の年平均11回から、2022年には24回にする計画だという。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。