Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の女子大生 記憶力選手権で世界記録

北朝鮮 2019.10.04 15:36

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の女子大生が昨年開催された世界記憶力選手権で世界記録を打ち立てた。

昨年開催された世界記憶力選手権で世界記録を更新したリ・ソンミさん(北朝鮮月刊誌「朝鮮」3月号より)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は4日、金亨稷師範大2年のリ・ソンミさんが昨年12月に香港で開催された第27回世界記憶力選手権で世界記録を樹立したと報じた。

 同紙によると、リさんは15分間に単語302語を記憶し、参加者のうち最も多くの単語を暗記した。

 ギネス世界記録のホームページでも同選手権でリさんが最も多くの単語を暗記したとの内容が確認された。

 北朝鮮は科学技術発展の手段として速読教育を強調してきた。2009年から毎年全国の英才学校の生徒が参加する速読コンテストを開催している。12年からは技術大部門の学生を対象に、15年からは教員養成部門の大学生を対象にそれぞれコンテストを開催してきた。

北朝鮮の月刊誌「朝鮮」3月号に掲載された昨年の世界記憶力選手権に出場した大学生に関する記事=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

hjc@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。