Go to Contents Go to Navigation

米朝実務協議 「対話のモメンタム維持に期待」=韓国外交部

記事一覧 2019.10.06 11:36

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は6日、スウェーデンのストックホルムで5日に開かれた米朝実務協議が決裂したことに関連して、「実質的な進展はなかったが、北側の新任代表団との交渉が始まったことを評価し、これを機に対話のモメンタム(勢い)が引き続き維持されると期待する」と述べた。

外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

 同当局者は今回の実務協議での米朝双方の立場に基づき対話が継続されるよう、米国と緊密に協力していくとの方針を示した。同協議を前後して韓米が緊密な協議を行ったとした上で、今後も両国間で準備してきた計画通りに協議を続けていくと述べた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。