Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(10月7日)

◇北朝鮮「腹立たしい会談望まない」 2週間以内の協議再開に懐疑的

 北朝鮮の非核化を巡る実務協議の北朝鮮首席代表、金明吉(キム・ミョンギル)外務省巡回大使は6日、米国側の期待通り2週間以内に実務協議を再開できるかは非常に疑わしいとの見解を示した。スウェーデン・ストックホルムで開かれた米朝実務協議を終えて帰国する際にロシア・モスクワを経由した金氏は、モスクワの空港で記者団にこのように述べ、「われわれは今回のような腹立たしい会談が再び行われることを望まない」と述べた。

金明吉外務省巡回大使は米朝実務協議終了後に声明を発表し、協議が決裂したと表明した(共同取材団)=5日、ストックホルム(聯合ニュース)

◇来年から全自営業者の労災保険加入可能か

 政府と与党「共に民主党」、青瓦台(大統領府)は7日、来年から全ての自営業者が労災保険に加入して恩恵を受けられる方策を協議し、これを推進することを決めた。同党の李仁栄(イ・インヨン)院内代表がこの日開かれた協議会で明らかにした。現在12業種に限られている労災保険の加入対象を来年から自営業者全体に拡大し、加入可能な中小企業の事業主も社員50人未満から300人未満に拡大する。これにより、約4万人の中小企業事業主が労災保険に加入する道が開かれる。

◇ソウル地下鉄9号線 きょうから3日間スト

 ソウル地下鉄9号線の彦州~中央報勲病院駅区間を運営するソウル交通公社9号線運営部門の労働組合は、職員増員や新たな給与制度の導入などを求めて7日午前5時から3日間のストライキに突入した。列車の遅れなどで市民の足に影響が出ることが懸念される中、ソウル市は代替人員を投入して通常ダイヤで運行する方針だ。労組は、ストに同区間の職員(250人)の半分程度となる組合員約120人が参加するとみている。

◇全国的に雨の予報 最高気温22度

 7日は全国のほとんどの地域で午後まで雨が降る。予想降水量はソウル、京畿道、忠清南道、全羅道、西海島しょ地域で10~40ミリ、江原道西部、忠清北道、慶尚道、済州島、鬱陵島、独島で5~20ミリ。江原道東部でも5ミリ前後の雨が降る見通しだ。最高気温は15~22度と予想される。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。