Go to Contents Go to Navigation

平壌でのサッカーW杯予選 韓国応援団なしで実施の公算大

北朝鮮 2019.10.07 14:12

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の李相旻(イ・サンミン)報道官は7日の定例会見で、北朝鮮・平壌で15日に行われる2022年サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選の北朝鮮戦に応援団を派遣する問題について、「状況は容易ではないと言わざるを得ない」と述べた。

韓国のサッカー男子代表(資料写真)=(聯合ニュース)

 政府は韓国からの応援団派遣についてさまざまなルートで北朝鮮に打診したものの、回答はなかったという。試合まで1週間ほどしかないため、現在としては応援団なしで試合が行われる可能性が高そうだ。

 ベント監督率いる韓国代表は15日の午後5時半から、平壌の金日成競技場で北朝鮮と対戦する。韓国のサッカー男子代表の平壌遠征は1990年10月11日の親善試合以来、29年ぶり。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。