Go to Contents Go to Navigation

19年の世界成長予測引き下げ 韓国2.0%に下方修正=IMF

記事一覧 2019.10.15 22:00

【ワシントン聯合ニュース】国際通貨基金(IMF)は15日に発表した世界経済見通し(WEO)で、世界経済は同時減速の状態にあるとして、2019年の世界経済の成長率予測を7月時点の3.2%から3.0%に引き下げた。

IMF=(聯合ニュース)

 韓国の19年の実質国内総生産(GDP)成長率については、4月時点の前回予測から0.6ポイント引き下げ2.0%と予測した。20年についても0.6ポイント下げ2.2%と見込んだ。7月に公表されたWEOには韓国の成長率予測は含まれていなかった。

 一方、日本の19年成長率予測は0.9%と、7月時点の前回予測が据え置かれた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。