Go to Contents Go to Navigation

対北独自制裁の解除 条件次第で検討可能=韓国統一相

記事一覧 2019.10.17 20:53

【ソウル聯合ニュース】韓国の金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官は17日、北朝鮮に対する独自制裁措置の解除について、李明博(イ・ミョンバク)政権下で緩和し、朴槿恵(パク・クネ)政権下では南北とロシアの共同プロジェクトを例外としたことがあるとし、「条件と状況に合わせ検討することができると考える」と述べた。国会が統一部に対して行った国政監査で答弁した。

答弁する金長官=17日、ソウル(聯合ニュース)

 李明博政権時の2010年3月に起きた北朝鮮による海軍哨戒艦「天安」撃沈事件を受け、韓国は同年5月24日から南北経済協力などを禁じた独自制裁措置(5・24措置)を実施している。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。