Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の国籍価値は世界141位 海外定着の自由ゼロ

記事一覧 2019.10.18 13:56

【ソウル聯合ニュース】世界各国・地域の国籍(市民権)の価値を示す2018年のランキングで、北朝鮮は調査対象の159カ国・地域のうち141位にとどまった。米政府系放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が伝えた。

2018年の国籍(市民権)価値ランキングで北朝鮮は世界141位だった=(聯合ニュース)

 英コンサルティング会社「ヘンリー&パートナーズ」は各国・地域の国籍(市民権)の価値を、経済力や国連の人間開発指数、平和と安定の度合い、海外への旅行と定着の自由度などから評価する。同社が発表した2018年のランキングで、北朝鮮は100点満点中22.9点、中でも海外定着の自由度がゼロだった。

 1位はフランス(83.5点)で、ドイツとオランダが2位タイ。上位20カ国はすべて欧州だった。韓国(54.2点)は34位だった。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。