Go to Contents Go to Navigation

福島の除染廃棄物流出 日本大使館に資料要請=韓国政府

記事一覧 2019.10.21 17:24

【ソウル聯合ニュース】韓国原子力安全委員会の厳在植(オム・ジェシク)委員長は21日、国会の国政監査で、台風19号による大雨などで東京電力福島第1原発事故の除染で出た除染廃棄物を入れた袋(フレコンバッグ)が流出した問題について在韓日本大使館に資料を要請したと明らかにした。対応策を講じるよう求める与党議員に対し答えた。

厳在植委員長(資料写真)=(聯合ニュース)

 厳氏は「日本大使館に詳細を知らせてほしいと要請した」と説明。11月に開かれる韓中日原子力安全上級規制者会合(TRM)でも同問題に言及する予定だと述べた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。