Go to Contents Go to Navigation

ロシア機 また韓国防空識別圏に=戦闘機緊急発進

政治 2019.10.22 14:19

【ソウル聯合ニュース】韓国の政府消息筋は22日、ロシアの軍用機とみられる航空機が同日午前、朝鮮半島東の東海の韓国防空識別圏(KADIZ)に入り、韓国空軍の戦闘機が出動したと明らかにした。韓国軍は主力戦闘機F15Kなどを緊急発進させ、防空識別圏から離脱するよう対処したという。

ロシアの軍用機が22日、再び韓国防空識別圏に進入した(イラスト)=(聯合ニュース)

 ロシアの軍用機は7月23日、独島付近の韓国領空を2回にわたり侵犯している。当時、韓国空軍は戦闘機を緊急発進させ、警告射撃を実施した。8月8日もロシア機が防空識別圏に入り、韓国軍が戦闘機を出動させている。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。