Go to Contents Go to Navigation

韓国外交部「短期間での日本との合意は容易ではない」

韓日関係 2019.10.22 19:54

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部当局者は22日、記者団に対し、同部の趙世暎(チョ・セヨン)第1次官が20日に訪日したことと関連し、現在の韓日関係の状況について、「依然として、短期間のうちに双方が(懸案の解決策について)合意に至るのは容易ではないと思われる」と述べた。

韓国外交部は日本との関係が改善するにはまだ時間がかかると見通しているもようだ=(聯合ニュースTV)

 趙次官の訪日の目的については、22日の李洛淵(イ・ナクヨン)首相の訪日を控え、移動経路や現地の雰囲気などを確認したと説明。複数の人物と面談したが、具体的には明らかにできないと伝えた。秋葉剛男外務次官らと会い、李首相と安倍首相の面談に関する協議を行ったとみられている。

yugiri@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。