Go to Contents Go to Navigation

「半導体の日」記念式開催 危機克服誓う=韓国

記事一覧 2019.10.24 11:52

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部は24日、ソウルで「第12回半導体の日」記念式を開催した。産業界や学界の半導体分野の関係者ら約500人が出席し、「危機克服」を誓った。

半導体業界を取り巻く経営環境は厳しい(コラージュ)=(聯合ニュース)

 日本政府による半導体・ディスプレー材料の対韓輸出規制強化、半導体の単価下落と輸出不振などで、韓国の半導体業界を取り巻く経営環境は厳しい。

 成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源部長官は祝辞で「官民の有機的な協力が重要なときだ」とし、「米中貿易摩擦、日本の輸出規制強化によるグローバル供給網の不確実性増大といった危機を克服し、韓国のぜい弱な部分を補完して強化できるよう、素材・部品・装備(装置や設備)供給の安定化に一段とまい進してほしい」と述べた。

 「半導体の日」は1994年10月29日に韓国の半導体輸出が初めて年間100億ドル(現在のレートで約1兆860億円)を達成したことを記念し、2008年に制定された。昨年の半導体輸出額は1267億ドルで、単一品目としては世界で初めて年間輸出額1000億ドルを突破した。

 だが、米中貿易摩擦や単価下落の影響で昨年12月以降は10カ月連続で輸出が減少している。今年9月の半導体輸出は前年同月比31.5%減だった。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。