Go to Contents Go to Navigation

独立運動家・安重根の義挙110周年 きょう式典

記事一覧 2019.10.26 05:00

【ソウル聯合ニュース】韓国の独立運動家、安重根(アン・ジュングン)が初代韓国統監を務めた伊藤博文元首相を中国・ハルビン駅で暗殺してから110年となる26日、ソウルの安重根義士記念館で記念式典が開催される。国家報勲処が伝えた。

安重根の義挙109周年式典=(聯合ニュース)

 社団法人安重根義士崇慕会が主催し、国家報勲処次長や安重根の子孫、独立運動関連団体の関係者など約400人が出席する。安重根の名をとった海軍潜水艦の艦長と乗組員も出席する予定。

 式典では安重根の人生や思想、安重根が唱えた「東洋平和論」などを収めた冊子「安重根アンソロジー」をささげ、安重根の直筆の詩を基にしたハングルの書体「安重根体」を公開する。

 安重根は1879年、黄海道(現在の北朝鮮)に生まれた。1905年に日本が大韓帝国の外交権を奪う乙巳条約(第2次日韓協約)を締結されると、民族啓蒙運動に力を注ぐようになり、本格的な義兵運動に身を投じた。1909年10月26日に伊藤博文初代韓国統監をハルビン駅で暗殺して死刑判決を受け、1910年3月26日に中国・旅順で殉国した。

安重根がつくった詩と手型=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。