Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 韓国に金剛山施設の「撤去協議」求める通知文

記事一覧 2019.10.25 12:06

【ソウル聯合ニュース】韓国の金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官は25日、「北側が金剛山観光地区の南側(韓国)施設の撤去計画について協議しようとする(内容の)通知文を送ってきた」と明らかにした。金長官と面談した国会外交統一委員会の尹相現(ユン・サンヒョン)委員長(最大野党・自由韓国党)が伝えた。

北朝鮮メディアは23日、金正恩委員長が南北協力の象徴である景勝地・金剛山の観光を推進した金正日(キム・ジョンイル)政権の政策を「対南(韓国)依存政策」と強く批判し、金剛山の韓国側施設の撤去を指示したと報じた=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)《転載・転用禁止》

 金長官は「金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が南の同胞をいつでも歓迎すると述べたため、(金剛山観光事業から)韓国を完全排除するとみるのは難しい」と話したという。

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞などは23日、金委員長が南北協力の象徴である景勝地・金剛山観光地区を視察し、同地区内の韓国側施設の撤去を指示したと報じた。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。