Go to Contents Go to Navigation

韓国ポータル大手 芸能ニュースのコメント欄廃止へ=悪質書き込み対策

IT・科学 2019.10.25 15:35

【城南聯合ニュース】韓国IT大手、カカオは25日、本社で記者会見を開き、ネット上での悪質な書き込みが社会的な問題になっていることを受け、同社が運営するポータルサイト・ダウムの芸能ニュースのコメント欄の月内廃止などを盛り込んだニュース・検索サービス改編計画を発表した。

 また、コミュニケーションアプリ、カカオトークのニュースタブにある「リアルタイムイシュー」で人物関連検索ワードを削除する。ダウムで人物を検索する際に自動表示される関連検索ワードは年内に廃止する。

 韓国では悪質な書き込みなどに苦しんでいたガールズグループf(x)(エフエックス)の元メンバーで、歌手兼女優のソルリさんが今月、自ら命を絶ったことを機に、ネット上への書き込みに実名登録を必要とする「インターネット実名制」の導入を求める声などが上がっている。

 カカオの呂民寿(ヨ・ミンス)共同代表は「コメント欄は健全な公論の場を設けることが目的だったが、今はそれによる副作用(があること)も認めざるを得ない」として、「最近の残念な事件(ソルリさんの事件)でも分かるように、芸能ニュースのコメント欄で発生する人格の冒瀆(ぼうとく)は公論の場の健全性を害する水準に至ったという意見が多い」と説明。「関連検索ワードも利用者に多様な情報を提供し、検索の便利さを高めるという趣旨とは異なり、プライバシーの侵害や名誉毀損(きそん)など副作用が深刻だと判断した」と述べた。

 ダウムでは今後、嫌悪感を与えたり、人格を冒瀆したりする表現などに対する規制を強化する方針だ。

 コメント欄の全面廃止についても検討しているという。呂氏は「ビジネスの側面ではリスクがあり得る」としながらも、「今回の決定が社会的な責任を果たし、より健全な社会をつくっていける方法の始まりだと信じる」と強調した。

カカオのチョ・スヨン(左)、呂民寿共同代表(同社提供)=(聯合ニュース)
今月亡くなったソルリさん(コラージュ)=(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr

最新ニュース IT・科学
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。