Go to Contents Go to Navigation

韓国の劉永 シニアデビュー戦で3位=スケートカナダ

記事一覧 2019.10.27 09:54

【ソウル聯合ニュース】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦スケートカナダは26日(日本時間27日)、カナダ・ケロウナで行われ、女子フリーで韓国の新星、劉永(ユ・ヨン、15)が139.27点をマークし、合計217.49点の3位でシニアデビュー戦を飾った。

劉永のフリーの演技=(AP=聯合ニュース)

 合計得点で自己ベスト(200.89点)を16点上回る快心の演技を見せた。韓国女子の歴代最高得点はキム・ヨナが2015年バンクーバー五輪で金メダリストを獲得した228.56点で、それに続く歴代2位の高得点を記録した。

 韓国女子のGPシリーズでのメダル獲得は、キム・ヨナ、林恩讐(イム・ウンス)に続き3人目。

 優勝はロシアのアレクサンドラ・トルソワ(15)、2位は紀平梨花(17)だった。

劉永のフリーの演技=(AP=聯合ニュース)

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。