Go to Contents Go to Navigation

韓国男性の喫煙率 過去最低の36.7%=電子たばこは増加

記事一覧 2019.10.27 13:50

【ソウル聯合ニュース】韓国男性の喫煙率がここ20年間で半減し、昨年の喫煙者は3人に1人と過去最低を記録した。保健福祉部と疾病管理本部が27日、こうした内容を盛り込んだ調査結果を発表した。調査は全国の成人1万人、中高生6万人を対象に行われた。

 昨年19歳以上の喫煙率(過去に5箱以上のたばこを吸っており現在も吸っている)は22.4%で、前年より0.1ポイント上昇したものの、調査を開始した1998年の35.1%に比べると、大幅に減少した。

 特に男性の喫煙率は36.7%で、20年前の66.3%からほぼ半減し、過去最低となった。女性の喫煙率は7.5%で、20年前の6.5%から1ポイント上昇した。

 喫煙率は1998年をピークに下落し、2014年に24.2%、2015年にはたばこの大幅な値上げで22.6%まで下落した。2016年に23.9%に上昇したが、再び減少傾向にある。

 電子たばこの使用率は4.3%で、調査を開始した2013年以来、最高となった。

 一方、青少年の喫煙率は今年6.7%で、2016年から横ばいの水準だが、電子たばこの使用率はここ3年間増加を続けている。

csi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。