Go to Contents Go to Navigation

韓国国会 英国とのFTA批准案可決=EU離脱後に発効

記事一覧 2019.10.28 14:52

【ソウル聯合ニュース】韓国国会は28日の本会議で、英国との自由貿易協定(FTA)批准同意案を可決し、国内の批准手続きを終えた。

英国とのFTAを可決する韓国国会=28日、ソウル(聯合ニュース)

 英国とのFTAは同国の欧州連合(EU)離脱に備えるものだ。英国が「合意なき離脱」をする場合は離脱直後に、合意を得て離脱する場合は離脱期間後に発効する。

 韓国の産業通商資源部は「EUで2番目に大きい貿易相手国の英国と通商での安定性と連続性を確保した」と説明した。

 アジア諸国のうち、英国とのFTA批准を完了したのは韓国が初めて。英国のEU離脱後も関税面で競合国に比べ有利となる。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。