Go to Contents Go to Navigation

韓国とオーストラリア海軍 31日まで合同訓練

記事一覧 2019.10.29 11:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の海軍は29日、南東部の浦項沖で同日から31日まで、オーストラリア海軍と合同訓練を実施すると明らかにした。戦術機動や対潜戦、対艦射撃などの訓練を実施し、合同作戦の遂行能力を向上させるのが目的。

2017年に実施された韓国とオーストラリア海軍の合同訓練(海軍提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同訓練は2012年に始まり、今回が6回目となる。

 韓国海軍は駆逐艦「崔瑩」(4400トン級)や護衛艦(2500トン級)、潜水艦など艦艇6隻、P3哨戒機、対潜ヘリコプター「リンクス」など航空機6機を投入する。オーストラリア海軍からはイージス駆逐艦「ホバート」(6300トン級)とMH60ヘリコプター1機が参加する。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。