Go to Contents Go to Navigation

外国人住民が昨年200万人超 総人口の4%=韓国

記事一覧 2019.10.31 12:00

【ソウル聯合ニュース】韓国行政安全部が31日発表した資料によると、長期在留者など韓国に暮らす外国人住民は2018年11月時点で205万4621人だった。総人口(韓国に居住中の韓国人と外国人の合計5162万9512人)の4.0%を占めた。

韓国に居住する外国人が増加している(資料写真)=(聯合ニュース)

 外国人住民の数は2009年(110万6884人)に初めて100万人を超えた。18年はその約2倍となり、前年(186万1084人)比でも10.4%増加した。

 18年の外国人住民の内訳は、外国人労働者、韓国系の外国籍保有者、韓国人との結婚により移民した人などの長期在留外国人が165万1561人で全体の80.4%を占めた。韓国国籍取得者が17万6915人(8.6%)、外国人住民の子どもが22万6145人(11.0%)。

 全体の60.1%が首都圏で暮らしている。京畿道居住者が67万2791人(32.7%)、ソウルが44万6473人(21.7%)だった。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。