Go to Contents Go to Navigation

文大統領の支持率48.5% 2カ月半ぶりに不支持上回る

記事一覧 2019.10.31 10:31

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社、リアルメーターが31日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週に比べ2.8ポイント高い48.5%で、不支持率は2.1ポイント下落の48.3%だった。同社の調査で支持率が不支持率を上回ったのは、チョ国(チョ・グク)前法務部長官を巡る一連の疑惑騒動が本格化する前の8月15日の発表以来となる。

文大統領(右)が母、カン・ハンオクさんの弔問に訪れた自由韓国党の黄教安(ファン・ギョアン)代表と握手している(資料写真)=30日、釜山(聯合ニュース)

 調査は交通放送tbsの依頼を受け、28~30日に全国の有権者(19歳以上)1503人を対象に実施された。

 リアルメーターは文大統領の支持率が上昇したことについて、母の死去で各界から哀悼の意が表されたことや、人工知能(AI)関連カンファレンスへの出席など、この数週間続けた経済関連の動向が後押ししたと分析した。

 一方、政党支持率は与党「共に民主党」が前週から0.7ポイント下落の39.9%、保守系最大野党「自由韓国党」が1.8ポイント下落の30.4%となった。両党の支持率の差は9.5ポイントに開いた。

 「正義党」は0.7ポイント上昇の5.5%、「正しい未来党」は1.0ポイント下落の4.4%、「ウリ共和党」は0.8ポイント上がった2.1%、「民主平和党」は0.2ポイント上がった1.9%だった。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。