Go to Contents Go to Navigation

独島付近で墜落ヘリの胴体部分発見 7人の安否は不明=韓国 

記事一覧 2019.11.01 17:03

【東海聯合ニュース】韓国の独島付近の海上で10月31日深夜、7人を乗せた消防ヘリコプターが墜落した事故について、東海地方海洋警察庁は1日午後に記者会見を開き、同島の南約600メートルの水深約70メートルを捜索中、ヘリの胴体部分を見つけたと明らかにした。7人の安否は不明という。

事故が起こった独島付近で捜索を行っている艦艇(東海地方海洋警察庁提供)=(聯合ニュース)

 ヘリは同島付近で負傷した漁船の乗組員らを乗せて南東部、慶尚道の病院に搬送する途中だった。患者と付添人のほか、消防隊員5人の計7人が乗っていた。

 同庁は潜水支援船や深海捜索が可能な海軍の救助艦などを投入し、水中捜索を続ける方針だ。

事故海上で行われている捜索作業=(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。