Go to Contents Go to Navigation

日・米などと潜水艦救難訓練に参加 豪州で4~15日=韓国海軍

記事一覧 2019.11.04 09:26

【ソウル聯合ニュース】韓国海軍は4日、オーストラリアで同日から15日まで行われる西太平洋潜水艦救難訓練に参加すると明らかにした。訓練には米国や日本、マレーシア、シンガポールなど計6カ国から水上艦4隻や潜水艦2隻、深海救難艇(DSRV)3隻などが参加する。韓国は1200トン級の潜水艦「李舜臣」を派遣する。

16年、韓国南部の済州島沖などで実施された西太平洋潜水艦救難訓練(海軍提供)=(聯合ニュース)

 海上での救難訓練は8~14日に実施される。遭難した潜水艦の捜索や深海救難艇を利用した乗組員の救助訓練などを行う。

 同訓練は潜水艦の遭難事故の際、事故海域に近い国が協力し、最短時間で乗組員を救助することを目的としている。2000年にシンガポールで初実施され、今回が8回目となる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。