Go to Contents Go to Navigation

国連上級職候補のための教育プログラム 韓国できょうから初実施

記事一覧 2019.11.04 11:16

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は4日、ソウル近郊、京畿道・城南のホテルで同日から15日まで、国連上級職(国連事務総長特別代表、ミッション団の軍事司令官など)候補者のための人材養成・教育プログラムが国内で初実施されると発表した。同プログラムは国連の主管で毎年2回、行われている。

国連=(聯合ニュースTV)

 今回は韓国軍の将官2人と公務員1人を含め、国連が直接選抜した21カ国の26人が参加。元国連事務次長などが講師を務め、上級職の任務や役割、戦略的リーダーシップ、女性・人権・宗教など平和維持活動の全般について教育を行う。

 国防部の関係者は「さまざまな分野で国連への寄与を高めていく」と述べ、今回の開催が韓国が国連上級職を担う上で役立つことに期待を示した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。