Go to Contents Go to Navigation

柳賢振投手 ナ・リーグのサイ・ヤング賞最終候補に

芸能・スポーツ 2019.11.05 15:21

【ソウル聯合ニュース】米大リーグは5日(日本時間)、各賞の最終候補者3人を発表し、ドジャースからフリーエージェント(FA)となった韓国人左腕、柳賢振(リュ・ヒョンジン、32)がナ・リーグのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)候補に名を連ねた。アジア出身初の同賞受賞となるか注目される。ナ・リーグの他2人の候補はシャーザー(ナショナルズ)と昨年同賞を受賞したデグロム(メッツ)。

柳賢振(資料写真)=(聯合ニュース)

 サイ・ヤング賞はア・リーグとナ・リーグのそれぞれからその年に最も活躍した投手に贈られる賞で、1956年に制定された。全米野球記者協会所属の記者による投票で決まり、14日に発表される。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。