Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(11月5日)

◇安倍首相との歓談 「対話の始まりになり得る」=文大統領

 東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議に出席するためタイ・バンコクを訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は5日、3日間の日程を終え帰国の途に就く前にSNS(交流サイト)に投稿し、前日行った安倍晋三首相との歓談について、対話の始まりになり得る意味あるものだったと振り返った。

歓談する文大統領(右)と安倍首相(韓国大統領府提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

◇アイドル発掘番組の投票操作疑惑 警察が制作会社を家宅捜索

 韓国の音楽専門チャンネルMnetが放送したアイドル発掘番組「プロデュースX(エックス)101」での視聴者投票結果の不正操作疑惑を捜査中の警察は5日、追加の資料を確保するため、同チャンネルを運営するCJ ENMを家宅捜索した。「プロデュースX101」はアイドルデビューを目指して芸能事務所に所属する練習生の公開オーディション「プロデュース101」のシーズン4。シーズン1~4を担当した番組プロデューサーは生放送の視聴者投票の結果に手を加えることで特定のデビュー候補者に利益に与えた疑い(詐欺など)が持たれている。ソウル中央地裁はこの日、番組制作関係者と芸能事務所関係者への逮捕状発付を認めるかどうかの審査を開始しており、結果は午後に出る見通し。

◇10月の日本車販売が前年比58%減 不買運動継続で

 韓国輸入自動車協会(KAIDA)が5日発表した統計資料によると、韓国で10月に新規登録された日本ブランドの乗用車は1977台で、前年同月比58.4%減少した。日本による対韓輸出規制の強化を受けた日本製品の不買運動が続いていることが影響した。10月のブランド別の日本車販売台数は、レクサス(トヨタ自動車)が456台で前年同月比77.0%急減した。トヨタは408台で69.6%、日産は139台で65.7%、それぞれ大幅に減少した。ホンダは806台で8.4%減、インフィニティ(日産自動車)は168台で12.0%増加した。

◇柳賢振投手 ナ・リーグのサイ・ヤング賞最終候補に

 米大リーグは5日(日本時間)、各賞の最終候補者3人を発表し、ドジャースからフリーエージェント(FA)となった韓国人左腕、柳賢振(リュ・ヒョンジン、32)がナ・リーグのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)候補に名を連ねた。アジア出身初の同賞受賞となるか注目される。ナ・リーグの他2人の候補はシャーザー(ナショナルズ)と昨年同賞を受賞したデグロム(メッツ)。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。