Go to Contents Go to Navigation

米国務次官補 韓日首脳の対話は「明るいサイン」

記事一覧 2019.11.06 10:39

【ソウル聯合ニュース】韓国を訪問中のスティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は6日、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議が開かれたタイ・バンコクで4日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相が歓談したことについて、「(韓日)両国関係を注視している中、明るいサインだ」と述べた。

韓国外交部庁舎に入るスティルウェル氏=6日、ソウル(聯合ニュース)

 スティルウェル氏は康京和(カン・ギョンファ)韓国外交部長官、同部の趙世暎(チョ・セヨン)第1次官との面会を終えた後、記者団に語った。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。