Go to Contents Go to Navigation

韓国歌手協会 アーティストへの攻撃に対応へ=ソルリさんの死受け

芸能・スポーツ 2019.11.06 16:32

【ソウル聯合ニュース】韓国の歌手の権益保護に努める団体「大韓歌手協会」は6日、ガールズグループf(x)=エフエックス=の元メンバーで歌手兼俳優だったソルリさん(享年25)の死に関連し、歌手に対する誹謗(ひぼう)中傷に対応する活動に乗り出す方針を示した。

ソルリさん(資料写真)=(聯合ニュース)

 同協会は6日、緊急対策会議を開き懸案や今後の活動について議論した。会長を務める歌手のイ・ジャヨンさんは「歌手に対する根拠のない非難など悪意のある攻撃から会員を守ることに全てをかける。歌手に対し無分別な(行動を取る)ポータルサイトに対しては全会員がボイコットを宣言するなど全方位の活動に乗り出す」と述べた。協会がメンタルヘルス相談を受け付け、被害通報センターを設置する計画も明らかにした。

 先月亡くなったソルリさんは悪質な書き込みなどに苦しんでいた。同協会は追悼文で「同じような悲劇に見舞われる同僚や先輩、後輩がいなくなるよう協会内に相談窓口を開設し、メンタヘルスや法律面での支援など具体的な方策を講じる」との立場を表明していた。

大韓歌手協会会長で歌手のイ・ジャヨンさん(同協会提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

hjc@yna.co.kr

最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。