Go to Contents Go to Navigation

トットナム孫興民が欧州リーグ通算123得点 韓国人最多

芸能・スポーツ 2019.11.07 09:25

【ソウル聯合ニュース】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムに所属する韓国代表のエース、孫興民(ソン・フンミン)は7日(日本時間)、欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ第4戦のレッドスター(セルビア)戦に先発出場し、後半に立て続けに2ゴールを決めた。これで欧州リーグ通算123ゴールとなり、韓国人選手の最多記録を更新した。

突破を試みる孫興民=(ロイター=聯合ニュース)

 B組のトットナムはこの日、アウェーでレッドスターと対戦。1―0で折り返した後半12分と同16分、孫が連続ゴールを決めた。チームは4―0で快勝した。

 孫は今季の通算得点を7に伸ばした。欧州リーグ通算得点は123となり、元韓国代表監督の車範根(チャ・ボムグン)が持つ韓国人の最多得点(121ゴール)を抜いて新記録を打ち立てた。

mgk1202@yna.co.kr

最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。