Go to Contents Go to Navigation

韓国が初めて単独提出した決議案 軍縮扱う国連総会第1委で採択 

記事一覧 2019.11.07 11:22

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が軍縮と国際安全保障問題を議論する国連総会第1委員会に初めて単独で上程した決議案「青年と軍縮・不拡散」が6日(米現地時間)、コンセンサス(議場の総意)で採択された。同決議案には84カ国が共同提案国として加わった。

韓国外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

 来月の国連総会本会議で採決を行う同決議案は、若者が軍縮分野の議論と意思決定過程により活発に加わるよう促し、これを支援するプラットフォームやプログラムの開発を加盟国に勧告する内容。

 韓国外交部は同決議案について、「第1委員会で陣営間の対立の様相が強まり、コンセンサスで採択される決議が減って採決による採択が増える中、多くの国が共感できる議題を発掘したとの評価を受けている」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。