Go to Contents Go to Navigation

聯合ニュースと新華社 メディア分野での協力拡大へ覚書締結

経済 2019.11.07 14:11

【ソウル聯合ニュース】韓国国家基幹ニュース通信社の聯合ニュースと中国国営通信社の新華社は7日、ソウルで開かれたアジア・太平洋通信社機構(OANA)の第17回総会に合わせて会談を開き、メディア分野での協力拡大に関する了解覚書を締結した。

覚書に署名し、握手を交わす聯合ニュースの趙成富社長(左)と新華社の劉思揚首席副社長=7日、ソウル(聯合ニュース)

 これに基づき、両社はメディア分野での協力範囲を情報交換や調査研究などに広げる。両社特派員の相手国での取材活動に対する相互支援も強化する。

 新華社の劉思揚首席副社長は会談で、「新技術とニューメディアの発展はニュース報道においてチャレンジであり、チャンスだ。こうした領域で両社の協力チャンスが増えるだろう」などと述べた。

 聯合ニュースの趙成富(チョ・ソンブ)社長は「両社間の関係が一層深まっており、この先幅広い分野で一段と協力を拡大していけるものと期待している」と応じた。

tnak51@yna.co.kr

最新ニュース 経済
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。