Go to Contents Go to Navigation

サッカーベトナム代表を強化した韓国人監督 3年延長で再契約

芸能・スポーツ 2019.11.07 15:13

【ハノイ聯合ニュース】サッカーベトナム代表を東南アジアの強豪に押し上げた韓国人の朴恒緒(パク・ハンソ)監督は7日、ベトナムサッカー協会で記者会見を開き、3年間の任期で再契約すると明らかにした。

会見を行う朴恒緒監督=7日、ハノイ(聯合ニュース)

 朴監督は現在と同様にベトナムフル代表と五輪代表(U―23)の監督を務めるが、両代表チームの招集時期が重なる場合は朴監督がコーチ陣を構成できるオプションが追加された。再契約期間は来年2月から。

 現在の年俸24万ドル(約2600万円)から昇給されるかどうかは明らかにされていないが、歴代監督で最高の待遇になるという。

 現地メディアは、複数の企業が朴監督の給与を支援すると申し出たとして、ベトナムサッカー協会がある大企業と契約を結んだと報じた。

 朴監督は2017年10月、ベトナムサッカー協会とフル代表、U―23の両方を率いる条件で2020年1月まで契約した。

 朴監督の育成や采配で、ベトナム代表は昨年のU―23アジア選手権で準優勝したのをはじめ、アジア大会4強進出や東南アジア選手権(スズキカップ)で10年ぶりの優勝を達成するなど、歴史を次々に塗り替えた。

 今年1月のアジアカップでは12年ぶりに8強入りを果たし、ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選でも9月にタイと引き分けた後、先月10日にマレーシア、15日にインドネシアを下した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。