Go to Contents Go to Navigation

韓日領事当局間協議 感情悪化による人的被害防止で一致

社会・文化 2019.11.07 19:28

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は7日、第22回韓日領事当局間協議が同日ソウルで開催されたと発表した。

ソウルで開催された韓日領事当局間協議の様子(外交部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国からは卞チョル煥(ビョン・チョルファン)外交部在外同胞領事企画官が、日本からは水嶋光一外務省領事局長が出席し、人的交流、出入国や在留支援協力、相手国内の自国民保護など領事分野全般の協力事項を点検した。

 双方は相手国に対する否定的な感情の高まりにより、人的被害が発生しないよう注意することで一致した。両国のあつれきが深まる中、8月にソウルの繁華街、弘大で日本人女性が韓国人の30代の男から暴行された事件や、日本国内の嫌韓デモなどを念頭に置いた議論とみられる。

 韓国側は、現在の東京韓国学校(新宿区)のほかに第2韓国学校の建設が必要だと説明し、敷地の確保などについて協力を求めた。関東地方に住む韓国籍の学齢人口は約1万5000人だが、東京韓国学校の定員は1400人程度で、学校新設は急を要する課題となっている。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。