Go to Contents Go to Navigation

韓国軍で女性初の少将誕生 陸軍の航空作戦司令官に

政治 2019.11.08 16:31

【ソウル聯合ニュース】韓国の国防部は8日、陸軍の航空作戦司令部の司令官にカン・ソンヨン航空学校長を充てるなど下半期の軍幹部人事を発表した。カン氏は女性としては初めて准将から少将に昇進した。同司令部の創設以来、女性が司令官を務めるのも初めて。

女性として初めて陸軍の航空作戦司令部司令官に抜てきされたカン氏(国防部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同司令部は陸軍のヘリコプター戦力を総括する野戦作戦司令部。1999年に陸軍航空作戦の指揮統制の効率性を強化するため、各部隊に分散していた航空隊を統合して創設された。世界最強のヘリAH64E(アパッチ・ガーディアン)36機や対戦車ヘリAH1S(コブラ)などが配備されている。

 国防部は「今後も出身・性別・特技と関係なく、公正でバランスの取れた人事を積極的に進める」との方針を示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。