Go to Contents Go to Navigation

船員2人に続き漁船も北朝鮮に引き渡し 韓国政府

政治 2019.11.08 17:02

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部は8日、殺人事件を起こして逃走中、海上で韓国軍当局に拿捕(だほ)された漁船に乗っていた北朝鮮住民2人を追放したのに続き、漁船も同日午後、北朝鮮側に引き渡したと発表した。

南北軍事境界線がある板門店(資料写真)=(聯合ニュース)

 船は民間の船舶で、全長15メートル(17トン級)という。

 統一部によると、2人はイカ釣り漁中だった漁船内で乗組員16人を殺害して逃走中だった。東海の南北軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)を越えて韓国側海域に入り、2日に軍当局に拿捕された。亡命の意思を示したが、韓国政府は「殺人など重大な非政治的犯罪で、北韓(北朝鮮)離脱住民法上の保護対象ではなく、韓国社会に入った場合、国民の生命と安全にとって脅威となり、凶悪犯罪者として国際法上の難民としても認められない」とし、7日に南北軍事境界線がある板門店で北朝鮮に追放した。韓国入りした北朝鮮住民を追放したのは今回が初めて。

kimchiboxs@yna.co.kr

最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。