Go to Contents Go to Navigation

韓国前法相の妻を追起訴 詐欺など14の罪で=検察

記事一覧 2019.11.11 16:01

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル中央地検は11日、チョ国(チョ・グク)前法務部長官の妻、チョン・ギョンシム東洋大教授を、子どもの不正入学、私募ファンドへの家族ぐるみの不透明な投資などに関する罪で、追起訴した。

チョ国(チョ・グク)前法務部長官の妻、チョン・ギョンシム東洋大教授(資料写真)=(聯合ニュース)

 9月に在宅起訴されているチョン氏に対しては先月、地裁が逮捕状を発付しており、この日が勾留期限だった。

 検察は資本市場法上の虚偽申告・未公開情報利用などのほか、業務妨害、詐欺、業務上横領など新たに14の罪で起訴した。

 チョン氏は娘の釜山大医学専門大学院などへの進学に有利になるよう東洋大総長の表彰状を偽造した罪(私文書偽造)で9月に在宅起訴されている。検察が今回、追起訴したためチョ氏家族の疑惑を巡る捜査は事実上、チョ氏本人への取り調べと身柄の取り扱いだけを残すことになった。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。