Go to Contents Go to Navigation

[韓流]来年放送のドラマ豊作 兵役終えたスターの復帰にも注目

記事一覧 2019.11.12 13:50

【ソウル聯合ニュース】制作費が増加し、広告収入は赤字という逆境の中、韓国の各テレビ局が来年放送予定のドラマを発表した。

「浪漫ドクター キム・サブ」のシーズン2が放送される(SBS提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ロマンティックコメディーはもちろん、スリラー、ファンタジー、時代劇までジャンルも豊富で、兵役を終えた韓流スターたちも復帰を控えている。このうち大ヒットドラマの主人公が誰になるか注目される。

 12日までに発表された新作ドラマの中で、年末の授賞式シーズンの後に続々と作品を放送するのがSBSテレビだ。

 今年2月に終了した人気ドラマ「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」に主演した女優キム・ソヒョンがリュ・ドクファンと共演する「誰も知らない」(原題、以下も)が来年1月に放送予定だ。この作品は、連続殺人事件で親友を失った主人公が19年後に再び始まった連続殺人を追って巨悪と対決する物語を描く。

「誰も知らない」(原題)に主演するキム・ソヒョン(左)とリュ・ドクファン(各所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同月には2016年のヒットドラマ「浪漫ドクター キム・サブ」もシーズン2として戻ってくる。田舎の病院を背景に繰り広げられる「本物の医者」の物語で、今回もハン・ソッキュが主人公の天才医師を演じる。このほかイ・ソンギョン、アン・ヒョソプが新たに合流。チン・ギョン、イム・ウォニ、ピョン・ウミンなど前作の出演陣と顔を合わせる。この作品が多少沈滞気味の医学ドラマをよみがえらせるか期待が集まる。

 3月にはチェ・ガンヒ、ユ・イニョン、キム・ジヨン、イ・サンヨプ、イ・ジョンヒョクが出演する「グッド・キャスティング」が放送される。情報機関・国家情報院の窓際職員の女性たちが偶然要員に選ばれ、現場に潜入するアクションコメディーだ。近ごろ「ガールクラッシュ(女性が憧れる女性)」を強調した女性が活躍する作品がヒットしている中、このドラマがその系譜を引き継ぐかが見どころだ。

「ザ・ゲーム:0時に向かって」(原題)に出演するテギョン(左)とイ・ヨニ(各所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 1月にはMBCテレビも先ごろ除隊した男性グループ、2PMのテギョンとイ・ヨニ、イム・ジュファンが出演する「ザ・ゲーム:0時に向かって」をオンエアする。この作品は死の直前の瞬間が見える予言家と刑事が謎の連続殺人事件に巻き込まれ、秘密を暴いていくストーリーだ。

 3月にはムン・ガヨン主演の「その男の記憶法」が放送される。キム・ドンウクが出演を検討中のこのドラマは、起こった出来事を全て記憶している超記憶症候群の男性と、人生の重要な時間を忘れてしまった女性のロマンスを描く。

 同月にはナム・ジヒョン、イ・ジュニョク、ヤン・ドングンが出演を検討中とされる「365:運命に逆らう1年」も控えている。過去に戻る機会を得た人々が1年前にタイムスリップしながら予想外の運命に巻き込まれるファンタジーミステリースリラーだ。

 KBS第2テレビは3月、キム・ミョンス、シン・イェウン、ソ・ジフンが主演する「ようこそ」(仮題)を編成した。人間の男性に変身した猫と犬のような女性とのロマンスを描く、若い女性を狙ったロマンティックコメディーだ。

 ケーブルチャンネルのチャンネルAでは1月にチュ・サンウク、キム・ボラの主演で「タッチ」を放送する。借金を背負ったメークアップアーティストとアイドルデビューに失敗した練習生が出会い、夢を探す内容だ。

「キングダム」シーズン2のイメージ(ネットフリックス提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 米動画配信大手、ネットフリックスは韓国での地位を確立させた代表作「キングダム」の続編を3月に公開する。疫病が流行する朝鮮で、血の根源を求めて再び宮に戻った皇太子のチャン(チュ・ジフン)が宮中で繰り広げられるもう一つの陰謀と秘密を暴くミステリースリラーだ。ぺ・ドゥナ、リュ・スンリョンなども前作に引き続き出演する。

 放送日程が決まっていない「大作」も続々と発表されている。

 ケーブルチャンネルtvNでは「秘密の森」シーズン2と人気ドラマ「刑務所のルールブック」のシン・ウォンホプロデューサーの新作「賢い医師生活」がいつ放送されるかが特に注目される。

 SBSでは兵役を終えたイ・ミンホが主演する人気脚本家、キム・ウンスクの作品「ザ・キング:永遠の君主」、tvNでは第2子を出産したキム・テヒの復帰作「アンニョン、ママ」(仮題)、JTBCではパク・ミニョンとソ・ガンジュンが主演する「天気が良ければ訪ねていきます」もキャスティングで話題を集める。キム・ヘスとチュ・ジフンが出演するSBSの法廷ドラマ「ハイエナ」とキム・スヒョンの主演が見込まれるtvNの「サイコだけど大丈夫」も目を引く。

「ザ・キング:永遠の君主」(原題)に出演する(左から)女優のキム・ゴウン、脚本家のキム・ウンスク、俳優のイ・ミンホ(各所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 このほか、OCNではチェ・ジニョクとパク・ソンウンが主演する「ルガール」、チャン・ヒョクとチェ・スヨンの「ありのままに話せ」、tvNではコ・スが出演する「マネーゲーム」、チョン・ヘインとチェ・スビンの「半分の半分」、オム・ジウォン、ソン・ドンイル、チョ・ミンスの「方法」、JTBCではパク・ソジュンの「梨泰院クラス」、キム・ヒエの「夫婦の世界」、ファン・ジョンウムとBTOBソンジェの「双甲砲車」、米人気ドラマをリメークした「ヤンガー」、ネットフリックスではチョン・ユミ、ナム・ジュヒョクの「保険教師アン・ウンヨン」、タイムトラベラーを素材とする「アリス」がラインアップされている。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。