Go to Contents Go to Navigation

韓・ASEAN特別首脳会議 聯合ニュースが公式通信社に

記事一覧 2019.11.12 16:45

【ソウル聯合ニュース】韓国の国家基幹通信社の聯合ニュースは12日、文化体育観光部の海外文化広報院と韓・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議の広報協力に関する業務協約を締結した。会議は25~26日に釜山で開かれる。

業務協約を締結した聯合ニュースの李盛漢(イ・ソンハン)編集総局長(左)と海外文化広報院の金泰勳(キム・テフン)院長=12日、ソウル(聯合ニュース)

 聯合ニュースは会議の公式通信社として、関連情報を韓国語や英語、中国語、日本語など6カ国で国内外に発信する。写真や映像、グラフィックなども提供する。

 取材拠点となるメディアセンターは釜山の展示コンベンションセンター・BEXCOに設けられる。

 6日までに韓国メディアから1476人、外国メディアから418人の計1894人が取材登録をしている。2014年に開催された韓・ASEAN特別首脳会議当時の1195人に比べ大幅に増えている。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。