Go to Contents Go to Navigation

2回目の韓日WTO協議控え関係閣僚会議 韓国政府

韓日関係 2019.11.14 15:01

【世宗聯合ニュース】日本による半導体材料の対韓輸出規制強化を巡る世界貿易機関(WTO)協定に基づく韓日の2国間協議を19日に控え、韓国政府が14日に「日本輸出規制対応関係閣僚会議」を開いて協議の動向や計画を話し合った。企画財政部が伝えた。

関係閣僚会議の様子(企画財政部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国は、半導体・ディスプレー材料3品目の対韓輸出規制を強化した日本の措置は不当だとして、9月にWTOに提訴。2国間協議はWTO紛争解決手続きの最初の段階で、先月11日に続き今回が2回目の協議となる。

 1回目の協議で、韓国側は日本の措置がWTOルールに反するとした一方、日本側はルールに違反していないと反論し、平行線に終わった。2回目の協議でも溝を埋めることができなければ、裁判の一審に相当する紛争処理小委員会(パネル)の設置へと進む見通しだ。

 韓国政府はあわせて、日本の輸出規制に対応するための素材・部品・装備(装置や設備)分野の産学研または大企業・中小企業間の協力モデル構築に向けた取り組みも点検した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 韓日関係
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。