Go to Contents Go to Navigation

韓中日3カ国が「文化産業フォーラム」 eスポーツなど交流議論

記事一覧 2019.11.14 15:48

【ソウル聯合ニュース】韓国と中国、日本がコンテンツ交流の活性化を話し合う「文化コンテンツ産業フォーラム」が14~15日、韓国・釜山の展示コンベンションセンター・BEXCOで開かれる。韓国の文化体育観光部と中国の文化観光省、日本の経済産業省の共催で、韓国最大の国際ゲーム展示会「G-STAR」に合わせて行われる。

BEXCOで開幕した韓国最大の国際ゲーム展示会「G-STAR」=14日、釜山(聯合ニュース)

 フォーラムでは韓国eスポーツ協会や日本eスポーツ連合など3カ国の関連協会が2020年の3カ国対抗戦開催に関する業務協約を締結する。20年に韓国で初大会を開催する予定で、定着すれば3カ国のeスポーツ産業発展や文化交流につながると期待される。

 フォーラムは2002年に始まった。10~15年には中止となったが、3カ国首脳会談で再開に合意し、16年から開かれている。

 韓国文化体育観光部の金現煥(キム・ヒョンファン)コンテンツ政策局長は「3カ国はコンテンツ産業発展のための頼もしいパートナー」として、「ゲーム強国の3カ国の協力はゲーム産業の競争力を高め、世界市場への進出に大きく寄与する」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。