Go to Contents Go to Navigation

[韓流]映画「ブラックマネー」 観客数100万人突破

記事一覧 2019.11.18 14:45

【ソウル聯合ニュース】韓国映画振興委員会の集計によると、13日に公開された映画「ブラックマネー」(原題)が16~17日の2日間に観客62万708人を動員し、週末の興行1位を記録した。観客動員数の累計は105万393人で、公開5日目の17日に100万人を突破した。

映画「ブラックマネー」の観客動員数が100万人を突破した(エースメーカームービーワークス提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 実話をもとにした同作は、濡れ衣を着せられた検事が巨大な金融犯罪を暴くという内容。

 2位は「神の一手:クィス編」(同)で、28万3028人を動員し、累計観客数を183万8600人に伸ばした。3位は「82年生まれ、キム・ジヨン」(同)。11万1443人を動員し、観客数は延べ349万1872人となった。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。