Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(11月19日)

記事一覧 2019.11.19 10:00

◇北朝鮮高官が談話 また米に敵視政策の撤回要求

 北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長(朝鮮アジア太平洋平和委員長)は19日未明、韓米が空軍合同訓練の延期を決めたことに対し談話を発表し、「われわれが米国に望んでいるのは(訓練の)完全な中止だ」とした上で、敵視政策を撤回するまで非核化交渉に応じるつもりはないと明言した。北朝鮮は非核化交渉の期限を自ら年末と設定し、米国にさまざまな圧力をかけている。前日の18日には金桂官(キム・ゲグァン)外務省顧問が談話を発表し、米国に敵視政策の撤回を求めた。

金英哲氏(中央)=(聯合ニュース)

◇文大統領 きょう生放送で国民対話

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日午後8時からMBCテレビで生放送される「国民との対話」に出演し、国民からの質問に答える。対話は100分間で、事前に質問を募集せず、申請を受けてMBCが選定した国民300人が手を挙げて自由に質問する形で進められる。対北朝鮮政策など外交・安全保障や、娘の不正入学や家族ぐるみの不透明な投資など多数の疑惑が持たれている側近のチョ国(チョ・グク)前法務部長官を巡る問題などに質問が集中するとみられる。

◇朝の冷え込み厳しく 強風で体感温度低下

 19日は全国で雲が多く、京畿道南部と忠清道、全羅道では朝までところにより雪や雨が降る。朝の気温は大幅に下がり、強風が吹いて体感温度が低く、寒くなりそうだ。午前4時現在の気温はソウルで氷点下1.8度、江陵2度、光州6.7度、済州10.9度、大邱5.1度、釜山4.7度など。最高気温は3~11度で、前日(4~16度)より低くなる見通し。粒子状物質(PM)の濃度は京畿道、忠清北道で「悪い」(高い)、その他の地域は「普通」で、江原道東部、釜山、蔚山、慶尚北道では夜に「悪い」レベルに上昇すると予想される。

◇在韓米軍の駐留経費分担交渉 きょう2日目協議

 韓国と米国は19日、2020年の在韓米軍の駐留経費負担について韓国側の負担を決める協定の締結に向けた3回目の協議を行う。2日目となるこの日も、首席代表を務める韓国外交部の鄭恩甫(チョン・ウンボ)韓米防衛費分担交渉代表、米国務省のジェームス・ディハート防衛費分担交渉代表が協議を続ける。両国は9月に1回目、10月に2回目の協議を行っており、今回の会議で突破口を見いだせなければ両国が目指す「年内妥結」は困難になるとみられる。

◇WTO協議 韓国代表「日本が消極的ならパネル設置推進」

 日本による半導体・ディスプレー材料3品目の対韓輸出規制強化は自由貿易の原則に反するとして韓国が世界貿易機関(WTO)に提訴した問題で、スイス・ジュネーブで行われる2回目の2国間協議に韓国首席代表として出席する産業通商資源部の丁海官(チョン・ヘグァン)新通商秩序協力官は18日(現地時間)、ジュネーブ入りし、「日本が協議に消極的で(協議が進展する)可能性が見えなければ、(裁判の一審に相当する)紛争処理小委員会(パネル)手続きを積極的に検討し、推進する」と強調した。また、WTOにパネル設置を要請する時期については適時性と迅速性を考慮して決めると説明した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。