Go to Contents Go to Navigation

韓中日が経済協力策を模索 中国で環黄海交流会議

記事一覧 2019.11.20 11:50

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部は20日、中国の山東省済寧市で中国商務部、日本経済産業省の九州経済産業局と共同で「第18回環黄海経済・技術交流会議」を開催したと発表した。

韓中日3カ国が協力促進策を議論する=(聯合ニュースTV)

 同会議は黄海を取り巻く韓中日3カ国の貿易、投資、産業分野の協力促進を図る趣旨で2001年に始まった定期交流チャンネルで、世界的な保護貿易の流れと韓日貿易摩擦の中で開かれることから関心が集まっている。

 「韓中日地域間の交流促進、イノベーションを通じた新産業・新市場創出」をテーマに22日まで開かれる。産業通商資源部の金基峻(キム・ギジュン)自由貿易協定(FTA)交渉官など3カ国の政府代表をはじめ、地方自治体や経済団体、大学、企業などの関係者約380人が出席する。

 本会議では環黄海地域の経済発展と交流協力に貢献した個人と団体を対象に表彰が行われたほか、先端装備制度、バイオ医薬、再生可能エネルギー、新素材産業などの協力策を議論する「環黄海ビジネスフォーラム」、3カ国の産業団地の協力をテーマにした「国際協力団地建設・産業協力フォーラム」も開かれた。

 また、3カ国の政府代表は局長級会議で医療、ヘルスケア、第4次産業革命、電子商取引などの協力促進策を議論し、環黄海地域の共同繁栄のための新たな議題を共有する予定だ。

 このほか、「韓中ビジネス相談会」では韓国と済寧市の農産物、電子製品、観光、医薬・化学、化粧品関連企業約50社が交流・協力拡大に向けビジネス商談を行う。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。