Go to Contents Go to Navigation

23日失効のGSOMIA 「関係国と協議続ける」=韓国大統領府がNSC開催

記事一覧 2019.11.21 17:03

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は21日、この日開催した国家安全保障会議(NSC)常任委員会に関連し、23日午前0時に失効期限を迎える日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について「関係国と緊密な協議を続けることとし、これに関連するさまざまな状況に備える方策についても議論した」と明らかにした。

8月22日に開かれたNSC(青瓦台提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 また、「韓日間の懸案解決のための政府の外交努力を検討した」という。

 韓国政府は日本と水面下で協議を行っているもようだ。

 青瓦台はGSOMIAの終了は不可避との方針を決めたが、日本の態度の変化を引き出すため、最後まで外交努力を続ける考えとみられる。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。