Go to Contents Go to Navigation

K―POPガールズグループ題材の映画 米会社が製作へ

記事一覧 2019.11.22 10:48

【ロサンゼルス聯合ニュース】米映画製作・配給会社のライオンズゲートがK―POPガールズグループのメンバーの成長を描くコメディー映画「Seoul Girls」を製作する。米芸能メディア「デッドライン」が21日(現地時間)、伝えた。

女優レベル・ウィルソン=(聯合ニュース)

 同作品は米国の韓国系女子高生とその仲間たちが世界的なK―POPボーイバンドの公演で前座を務めるチャンスを得るため奮闘する姿を描く。芸能事務所の元練習生や英ガールズグループのメンバーまで加わり、紆余(うよ)曲折の末に世界最高のステージに立つまでの成長ストーリーがコメディータッチで描かれる予定だ。

 オーストラリア出身の女優レベル・ウィルソンが製作を手掛け、自らも出演する。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。