Go to Contents Go to Navigation

2日連続のNSC開催 GSOMIA最終結論決定へ=韓国

社会・文化 2019.11.22 14:46

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は22日午後、前日に続き国家安全保障会議(NSC)を開き、23日午前0時に失効期限を迎える日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について最終結論を出すようだ。その後、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の裁可を得て最終的な立場を発表する見通し。

GSOMIAは23日午前0時に失効期限を迎える(コラージュ)=(聯合ニュース)

 NSCには康京和(カン・ギョンファ)外交部長官をはじめ、鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官、盧炯旭(ノ・ヒョンウク)国務調整室長らが出席する。ただ、NSCを開催するかどうかを含め、会議の内容は公開しないという。

csi@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。