Go to Contents Go to Navigation

南北、日本などが出場する国際親善卓球大会 ロシアで26日開幕

記事一覧 2019.11.22 15:37

【ウラジオストク聯合ニュース】韓国、北朝鮮など5カ国が出場する「2019東北アジア国際親善卓球大会」が26日にロシア極東ウラジオストクで開幕する。

2018年7月に開催された卓球のワールドツアー、韓国オープンには南北合同チームが出場した。ペアを組んだ韓国の張禹珍(チャン・ウジン、右)と北朝鮮のチャ・ヒョシム(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国・ソウル市とロシアの自治体が共同主管する同大会は28日まで3日間開かれ、南北とロシア、中国、日本が出場する。北朝鮮の出場は不透明だったが22日に北朝鮮選手が現地入りしたことが確認された。

 試合は男女ともに団体戦のみ実施され、総当たりで対戦する。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。