Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領府 間もなくGSOMIA結論発表=「条件付き延長」

記事一覧 2019.11.22 17:05

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を巡り、韓国の青瓦台(大統領府)が22日午後6時、終了するかどうかを発表する。青瓦台関係者が伝えた。

 日本が輸出規制強化を解除する条件で、終了期限を延長する「条件付き延長」になる見通し。青瓦台は当初、日本の態度に変化がなければ、終了は避けられないとの立場だったが、日本とのぎりぎりの交渉で、条件付きながらGSOMIA終了を回避する方向で調整したとされる。 

GSOMIAを巡り、韓国の青瓦台が間もなく、終了するかどうかを発表するようだ。GSOMIAは23日午前0時に失効期限を迎える(コラージュ)=(聯合ニュース)

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。